カニのポーションとは?

通販サイトをみたら、カニのポーションとかって書いてあってなんじゃそれ?と思った人も多いはず。
食材の業界では、小分けに冷凍された食材のことをポーションと言うんです。ズワイガニのポーションの他にも、豚肉ポーションとか言います。

あまり聞かない言葉ですよね。英語のportionのカタカナ表記で、「部分」「一人前」などを意味します。
つまりは、一匹丸ごとというのではなく、冷凍した脚だけの食材などがポーションということです。殻がむかれて生冷凍状態のものがポーションとして売られています。

カニのポーションタラバガニ脚ポーション5kgなどですね。脚だけ入っているので調理がしやすいという利点があります。
むき身のポーションであれば、解凍してすぐにしゃぶしゃぶなどにして食べることもできますね。
本来は、むき身に限らないのですが、一般的にはこの画像のように殻をとって冷凍されたもののことを言います。

持ちやすいように殻の一部を残してむくのですが、持ち手部分が折れてしまったり、サイズがそろっていないものを「訳あり」として安く売っているお店もあります。
わけあり商品はかなり安いので、蟹パーティーなどに最適です。

スーパーなどで冷凍された状態を見て、大きいと思って買ったのに、解凍したら細くなってしまったという失敗もありがちです。
これは、水が凍ると膨張するためです。カニの身に含まれた水分が膨張しているため、本来の太さよりも大きくみえるんですね。
スーパーで安物を買うと、ガッカリしてしまうことが多いです。

コストパフォーマンスを考えれば、信頼できるネットショップでの購入がおすすめです。

カテゴリー: 食べ方など   パーマリンク

コメントは受け付けていません。