カニミソが人気の毛蟹

毛ガニ身だけじゃなく濃厚なカニミソが食べたいならやっぱり毛ガニ。甲羅に日本酒を注いで飲む甲羅酒は何とも言えません。高級なイメージがあり、家庭用にも贈答用にもおすすめ。

外見はトゲトゲしくて美しくないかもしれませんが、茶色い殻もゆでると赤く色化粧。ミソだけでなく、身も甘くておいしい。ズワイやタラバに比べると、身は多くありません。
よく似たクリガニを毛ガニと思って買ったことのある人も多いかもしれません。クリガニもおいしいですけどね。

食べ方としては、塩ゆで、焼きガニ、毛ガニ汁、なんでもOK。

炒めて蟹チャーハンなどにする場合は、風味が飛ばないように最後に入れてサッと炒める程度にしてください。
鍋も出汁がでてすべての食材がグレードアップしますよ。

主な産地は北海道。時期によって、オホーツク産、胆振産、道東産、日高産などの毛ガニが出回ります。
北海道の人が一番食べる蟹が、毛ガニだと言われています。
北海道ほど有名ではありませんが、三陸産の毛ガニもおいしいです。

ブランド化されている毛ガニも多いです。
極:釧路管内浜中町散布漁協で水揚げされる「寒」毛がにで800g以上の中から厳選
大黒毛がに:厚岸船団が水揚げする800g以上の良質な毛がにの中から厳選

ブランドガニは他よりも高いですが、一度は食べてみたいですね。

カテゴリー: いろいろな蟹   パーマリンク

コメントは受け付けていません。