冬は熱々のシーフードグラタンが食べたい

寒い冬に食べたい料理はいろいろ思い浮かびますが、その中の一つは熱々のグラタンです。
ホワイトソースがたっぷりの熱々のグラタンを、ふーふーと息をふきかけて冷ましながら味わうのは、冬ならでは楽しみ方だと思います。

グラタンにもいろんなグラタンがありますが、私が一番好きなのはカニグラタンです。
表面の焦がしたチーズの下には、カニのおいしい風味と馴染んたホワイトソースが、なんとも言えない香りを漂わせながら匂ってきます。
そのホワイトソースとカニの身がいっしょにはふはふ言いながら頬張ると、本当に幸せな気分になれます。

自分で作る場合は、カニ缶を汁ごと入れると簡単においしくできます。
汁と身をわけて、汁はホワイトソースをつくるときに一緒に入れるといいでしょう。

カニが丸ごと手には入ったら、甲羅を器にしても素敵です。

カニ以外だったら、エビやホタテもいいですね。
基本的に魚介類が大好きなので、海の幸がたっぷりのシーフード系のグラタンが好きです。

甲殻類や貝ではなく、意外と魚もグラタンには合います。
鮭やタラのグラタンもおいしいですよね。
チーズやホワイトソースとの相性もいいし、冬のご馳走にはぴったりです。

カテゴリー: 冬の食べ物の話   パーマリンク

コメントは受け付けていません。