本場伊勢志摩「華月」で食す、伊勢海老体験記

とにかくエビが大好物な私。
エビフライ、エビチリ、エビマヨ、海老のからあげ、メニューは何でもOKです。
特に伊勢海老が好きなのですが、地元ではなかなか食べる機会がなく…

そこで思い立ったが吉日。
20代最後の失恋旅行と題して(実際本当ですが)、1月に一人旅で三重県に行ってきました。
電車を乗り継ぎ片道5時間、旅館も自分で予約。旅行雑誌で見つけたお勧めスポットを観光。
伊勢神宮でお参りした後、おかげ横丁と鳥羽水族館に行ってきました。

そしてついに昼頃到着したのが、伊勢海老海鮮蒸し料理店「華月」。
ここが今回の旅行の目玉と言っても過言ではありません。

注文したのは伊勢海老コース、お値段5800円也。
こちらのお店独自のメニュー、檜のせいろ蒸しでほっこり仕上がった伊勢海老の美味しい事。
ほのかな香りと、海老独特の塩味がたまりません。予想通り、ほっぺたが落ちました。

行ったのが平日だったため、入店時は空いていました。
その後バス団体旅行御一行様がご到着。わらわらとお客さんであっという間に一杯になりました。
そんな中、一人でぽつんと伊勢海老を堪能する私。
いいんです。夢にまで見た伊勢海老を、本場で堪能できたんですから。

大満足の一人旅。結婚した今となっては、いい思い出です。

カテゴリー: 冬の食べ物の話   パーマリンク

コメントは受け付けていません。