河原町御池にある「ノルマンディ」で鳥羽から産直の牡蠣を

牡蠣の美味しいお店があります。京都の河原町御池にある「ノルマンディ」さんです。
最初は、そこに友達とランチを食べにいきました。

その時はパスタランチを頼んだのですが、隣の席で牡蠣だけを食べている人達がいました。
友達に聞くと「ここは魚介類が美味しく、特に牡蠣は抜群の味だよ。」とのことです。
あらら、ランチを注文する前に教えてくれたらいいのにと牡蠣好きの私はガッカリでした。

そして、日を改めて娘と牡蠣を食べに行ってきました。
念願の牡蠣はクリーミーで濃厚な味わいで大満足です。
冬期10月から3月の間は鳥羽から産直で牡蠣を仕入れているそうです。
4月から9月にかけては島根県隠岐の島産の新鮮な岩牡蠣だそうです。

このお店の外装は、南仏・プロヴァンス地方を思わせる白いレンガに水色の窓が可愛いです。
裏通りなので、県外の人からしたら偶然発見するのは難しいですが、このあたりはけっこう人気店が並んでいるエリアなんです。
30席ほどのお店で、予約しておかないと入れないほどの人気店です。

テーブル席も落ち着きますが、私はカウンターでシェフに「本日の魚介類のおすすめ」を伺いながら食事をする方が気にいってます。
そろそろ冬期の牡蠣を食べに行ってきます。

カテゴリー: 冬の食べ物の話   パーマリンク

コメントは受け付けていません。