私の家で出番が多い鍋メニューについて

まだ暑い日が続きますが、先日今年初のキムチ鍋を作りました。
鍋は一度に沢山の野菜を採ることができるので大好きです。

私の家ではキムチ鍋の出番が一番多いです。
キムチ鍋の材料ですが、ちょっとジャンクな感じですが中華めんやウィンナーを使う頻度が高いです。
野菜だけでは少し物足りないな、と感じるときに上記の材料を加えるとオリジナル感が出て違う食感を楽しむことができます。

魚介類ではタラが好きなので、鍋でよく使います。
タラはさっぱりしていて食べやすいですし、ヘルシーなのでキムチ鍋以外の料理でも出番が多いです。

キムチ鍋以外で、最近初挑戦したのは坦々鍋です。辛い鍋なので、ちょっと似ていますが。
坦々鍋の存在を初めて知ったときは、こってりしていて飽きやすい印象を持ったのですが、いざ食べてみるととっても美味しくて感激しました。キムチ鍋とは違う辛さとコクがあり、まろやかで大変食べやすかったです。
家族にも大好評でした。

今年の冬は、少しヘルシーな感じでトマト鍋にも挑戦したいと思っています。

ちなみに、土鍋でキムチ鍋をするときに、匂い移りを心配する人がいますが、きちんと目止めをしたものであれば問題ありません。
目止めとは、土鍋の使い始めにお米のとぎ汁を火にかけて、膜を張らせることです。

目止めをせずに買ったばかりの土鍋でキムチ鍋をすると、匂いが移ってしまうので注意です。

カテゴリー: 冬の食べ物の話   パーマリンク

コメントは受け付けていません。